【飼料・畜産情報】ニーズにあった安全で高品質の飼料を製造するため、一丸となって努力しています

単味飼料について

魚粉

1.原料と製造方法

魚から油脂を分離した残りを乾燥したものを魚粕といい、こ れを粉砕したものを魚粉と呼んでいます。粗蛋白質の含有 量によってFM65%、60%等の規格に分けられています。
魚全体を原料として製造される身粕、缶詰工場から発生す る加工残渣および市場・魚屋などで発生する頭・骨・内臓な どを原料とする荒粕に分けられ、これらの粕及び輸入魚粉 を配合して製造したものは調整魚粉と呼ばれています。現在、 魚粉は製造する際に発生するフィッシュソリュブルを吸着して 製造されたホールミールと呼ばれるものが中心になっていま す。

2.成分(日本標準飼料成分表2001年度版、単位%)

水分CP 粗脂肪 粗繊維 粗灰分
8.6 61.2 9.3 0.6 18.7

3.特徴

蛋白質は必須アミノ酸のバランスが良く、特に植物性蛋白 質に不足しているメチオニン・リジンの含有量が多く、ビタミン B12・リボフラビン・ナイアシン等のビタミンB群も豊富に含ま れています。  鶏用等に単味飼料・配合飼料原料として利用されています。





■本社:
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津5-3-1 TEL:092-738-0100 FAX:092-738-0115