【飼料・畜産情報】ニーズにあった安全で高品質の飼料を製造するため、一丸となって努力しています

TOP » 飼料・畜産情報 » 単味飼料について » ビートパルプペレット

単味飼料について

ビートパルプペレット

1.原料

砂糖大根(甜菜)を細断し、糖分を搾った残滓を乾燥後、ペ レットに加工したものです。粗繊維含量が多くカサがあり、 TDNも比較的高いため、乳量増加に効果的な飼料として利 用されています。


2.生産地

アメリカ、カナダ、チリ、中国、ヨーロッパ等です。
国内では北海道で製造されています。

3.製造方法

上記の通り砂糖大根(甜菜)を細断し、糖分を搾った残滓を 乾燥後、ペレットに加工したものです。製造の過程で糖蜜を 添加したものとしないものが流通しています。
アメリカ、カナダ、ヨーロッパ等では、甜菜は10~11月に 収穫され、10月から1月にかけてビートパルプが生産されま す。チリでは甜菜の収穫は3~6月、ビートパルプの生産は4 ~8月にかけて行われます。

4.日本の輸入量

40万トン(2006年)です。
 産地別では、アメリカ約28万トン、中国約7万トン、チリ約5 万トン等となっており、アメリカ産が中心です。


5.荷姿

本船に他の副原料と一緒に積み合わせて輸入される場合 と、コンテナで輸入される場合がありますが、輸入時にはバ ラがほとんどであり、国内で注文に応じてフレコンバッグや袋 に詰められます。

6.成分(日本標準飼料成分表2001年度版、単位%)

水分CPTDNNDFADF
13.4 10.9 64.6 43.3 22.8

7.品質

成分的には、粗繊維やNDFが多く含まれます。ルーメン内 で速やかに消化される繊維であるペクチン等が、牧草等に 比べると多く含まれます。
産地別では、一般にチリ産は膨張性が高く、またカナダ産 は糖蜜の添加が多い特徴があると言われています。



■本社:
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津5-3-1 TEL:092-738-0100 FAX:092-738-0115