【飼料・畜産情報】ニーズにあった安全で高品質の飼料を製造するため、一丸となって努力しています

TOP » 飼料・畜産情報 » 単味飼料について » オーツヘイ

単味飼料について

オーツヘイ

1.特徴

イネ科の1年草であるエン麦を、牧草用に青刈りし乾燥さ せたものです。以前はオーストラリア産の輸入のみに限定さ れていましたが、1988年の植物防疫法の改正後はアメリカ・ カナダ産も輸入が許可されました。


2.1年草

1年草であり、年1回の刈取りです。

3.生産地

オーストラリア西部・南部・東部、及びアメリカ全域、カナダ 南部ですが、日本へ輸入されるオーツヘイの大半はオースト ラリア産です。


4.日本の輸入量

約55万トン(2006年)です。

5.生産・収穫時期

豪州産は10月から12月にかけて収穫が行われます。

6.荷姿

レギュラーベール(50kg~60kg)とハーフカットベール (25kg~30kg)があります。

7.成分(日本標準飼料成分表2001年度版、単位%)

水分CPTDNNDFADF
12.4 5.8 - 53.7 31.4

8.品質

他のイネ科牧草と比較して糖分が多く、嗜好性に優れてい ます。また硝酸態窒素の含有量も少ないのが特徴です。  近年は酪農用・肥育用などグレード分けが細分化されてい ます。

9.ARGTについて

ARGTとは一年生ライグラス中毒(annual rye-grass toxicity)のことです。日本でも平成7年~8年にかけてオー ストラリアから輸入したオーツヘイに混入していたライグラス 種子が原因と考えられる中毒が発生しました。それ以降、 オーツヘイはARGT検査済みのものが輸入されています。



■本社:
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津5-3-1 TEL:092-738-0100 FAX:092-738-0115