【飼料・畜産情報】ニーズにあった安全で高品質の飼料を製造するため、一丸となって努力しています

TOP » 飼料・畜産情報 » 単味飼料について » ライグラスストロー

単味飼料について

ライグラスストロー

1.特徴

イネ科の牧草です。元来、種子を採取するために栽培され ているもので、採取後の茎(ストロー)の部分を乾燥し、圧縮 梱包したものです。一般にストロー類の牧草は、青刈乾牧草 と比較して色合いが脱色しており、また繊維分が多いという 特徴があります。


2.一年草・多年草

ライグラスストローには一年草(アニュアル種)と多年草(ペ レニアル種)があります。日本に輸入されるライグラススト ローの大半はペレニアル種です。

3.生産地

米国オレゴン州のウィラメット・バレー地区が中心です。


4.日本の輸入量

約28万トン(2006年)です

5.生産・収穫時期


画像をクリックすると、拡大表示します

6.荷姿

レギュラーベール(40kg~50kg)とハーフカットベール(25kg~30kg)がありますが、ハーフベールの流通が中心です。

7.成分

(ペレニアル、日本標準飼料成分表2001年度版、単位%)

水分CPNDFADF
10.86.0 60.8 34.0

8.品質

稲わらの代替品として肉牛用に使用されるため、粗剛性の あるものが好まれます。グレードによる区分けは一般的にあ りません。

9.エンドファイトについて

エンドファイトとは、植物体内で共生的に生活している真菌 や細菌の総称ですが、イネ科の牧草に寄生する真菌エンド ファイトは、毒素(アルカロイド)を産生し牛に中毒を引き起こ します。
ライグラスストローおよびフェスクストローに寄生するエンド ファイトが産生する毒素はロリトレムBエルゴバリンであり、 中毒症状としてはロリトレムBが頸部のけいれん、歩行異常、 筋肉のけいれん、エルゴバリンが増体量低下、唾液分泌亢 進、体温呼吸数上昇、受胎成績低下などがあります。  現在では生産地で検査をして輸入をする体制がとられてい ますが、ライグラスストローやフェスクストローのみを給与せ ずに、複数の他の牧草と混合給与することでエンドファイト中 毒を防ぐことが必要です。





■本社:
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津5-3-1 TEL:092-738-0100 FAX:092-738-0115