【飼料・畜産情報】ニーズにあった安全で高品質の飼料を製造するため、一丸となって努力しています

TOP » 飼料・畜産情報 » 単味飼料について » アルファルファヘイ

単味飼料について

アルファルファヘイ

1.牧草と種類

マメ科のアルファルファを天日乾燥したもので、別名ルーサ ンヘイとも呼ばれます。粗蛋白質が高く、またビタミン類やカ ルシウムも豊富に含まれています。

2.多年草

一年で4回~8回の刈り取りが行われます。茎が太く繊維分が豊富で成分値の高い1番刈りは、2番刈り以降とは別のグレードとして取り扱われています。

3.生産地

日本向けに輸出されるのは大半が米国産であり、産地は 西海岸地域のワシントン州、オレゴン州、ネバダ州、ユタ州、 カリフォルニア州が中心です。


4.日本の輸入量

約46万トン(2006年)です。

5.生産・収穫時期


画像をクリックすると、拡大表示します

6.荷姿

以下の荷姿があります。ハーフベールが中心ですが、大口 生産者向け等にビッグベールの流通もあります。

  • レギュラーベール(50~60kg)
  • ハーフベール(25~30kg)
  • ビッグベール(380~450kg)

7.成分(日本標準飼料成分表2001年度版、単位%)

CPが20%以上のものはプレミアムグレード、20%未満のものはスタンダードグレードとして扱われるのが通例です。

水分CPTDNNDFADF
11.719.352.935.227.8

8.品質

一般に葉付きの良いものが好まれます。
茎の太さは刈り取り時期によって異なり、刈り取りの早い1番刈りは太く、また夏場に急成長すると細くなる傾向があります。 また、開花後に刈り取ったものは栄養価が落ち、嗜好性が悪くなるため嫌われます。

9.ZHI(全農ヘイ)について

全農ヘイ株式会社は、1994年に米国北西部のワシントン州パスコに設立されました。同社が位置するパスコ市は、輸 出向けのアルファルファの一大産地であるコロンビアベーズン南部に位置し、近年はチモシーヘイの産地としても注目さ れています。全農では、産地での原料ヘイの集荷から工場での製造、日本向け出荷までの一貫体制を構築し、立地条 件に恵まれた同社で製造されたヘイキューブ、アルファルファヘイ、チモシーヘイを取り扱っています。





■本社:
〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津5-3-1 TEL:092-738-0100 FAX:092-738-0115